チームアセスメント

​組織内でのチームやワークグループがいかにうまく機能するかが、必ず組織全体としての成功に大きく影響します。

チームの存在が組織をより大局的に捉えることになり、その結果、組織は外部変化により適応できるようになります。同時に、企業が変化に適応しようとする際には、チームが一つにまとまり、組織の各プロセスが密接に相互関連し、連携していかなくてはなりません。

これが、収益と企業文化の両方の観点から組織を成功に導く公式です。


チーム

一般的に、チームが成功するための特徴は以下の通りです。

  • チームが共通の目標または目的に向けて尽力している。
  • チームのメンバーが明確な役割と責任を持っている。
  • コミュニケーション体制が情報の共有を促進するものになっている。
  • チームが相互責任の感覚を持っている。

アセスメントは真にまとまったチームを構築する出発点です。そのために私たちが提供するツールには以下が含まれます。

  • 観察:チームの仕事ぶりを直接観察します。
  • インタビュー:チームメンバーと直接対話し、その長所とさらに能力を伸ばすべき分野を特定します。
  • 個人アセスメントツール:アセスメントツールに基づいて、適合性と相違点、チームメンバー間の不均衡について調べ、潜在的な問題を診断します。
  • チーム開発調査:体系化された調査を用いて、主要なカテゴリごとにチームの能力を評価します。

収集されたデータは分析・集積されて報告書にまとめられ、チームにフィードバックされます。その内容は、次のステップであるチーム開発アクティビティに反映されます。

​Connect with our ​Talent Management Team

This post is also available in: 英語