チェンジマネジメント 支援サービス

​なぜチェンジマネジメントに投資するのか

多くの組織変革はそのプロジェクトマネジメントスキルというより、改革を行う人間側の変革内容を明確にして、その期待に応える点で失敗しがちです。

​エクゼクティブ層に対するサポートの少なさ、ステイクホルダー(利害関係者)の不満や導入時の不十分な説明や現状から未来のゴールに向けた変革マネージメントや根本的な阻害要因などがあります。

我々の証明された組織変革の手法は、スピーディに確実に組織変革プログラムを実行することが可能です。

「変化の速度が遅くなることは当分ありません。それどころか、ほとんどの業界がこの先数十年でさらにスピードアップするでしょう。」

ジョン・P. コッター

​​トレーニングやコミュニケーションといった従来のチェンジマネジメントのアクティビティだけでは、現在必要とされるペースで変化を推進するにはもはや不十分です。当社の広範囲に及ぶ統合的なアプローチにより、変化のスピードに合わせて企業の成長を促します。

​クライアントを支援するために

​​​​できる能力を変える

組織のチェンジマネジメントのサポートと能力構築を変化させることに着眼した当社の統合的なアプローチで、市場で比類のない組織に変えていきます。

Innova Solutionsは、現在計画している変更、ならびに将来的な変更をすべて、予測できる結果を数多く得ながら企業が管理できるようにします。しかも競合他社よりも早く、効果的なペースで可能です。


プランニング

組織の変更やフルスケールのビジネス変革の計画は、最終状態の明確なビジョンと、その道筋を歩むためのそれ相応な理由から始まります。

完璧なチェンジマネジメント計画は、プロジェクトマネジメント計画と、影響を受ける利害関係者の関わり合って信用を得るための現実的な手段の両方から構成されます。

実行

​組織変更の実行を成功させるためには、組織内のあらゆるレベルで利害関係者の関与が求められます。適切なメッセージを適切なフォーラムで適時に行うコミュニケーションを常に取ることで、関与のレベルを高く保ちます

補強

​変化に際しては、元の状態に逆行しないようにさまざまな形態の補強が必要です。古いものを新しいものに置き換えて、組織カルチャーとプロセスに変化を植え付けます。継続的な改善活動と、冷静な判断によるKPI測定とで、確実にROIを達成させます。

チェンジワークショップ

組織の変更の多くは期待通りに実現できません。技術や技能が足りないからではなく、人という面で変化に取り組めないからです。利害関係者の影響分析、賛同を得るためのコミュニケーション、現状から望ましい未来の状態へ移行する管理が欠如していることが原因の一例として挙げられます。このワークショップでは、こういった問題に取り組み、またチェンジプロジェクトを成功に導くための論理的で繰り返し用いることができるフレームワークとロードマップを提供します。


当社のサービスが特別な点

  • 組織のチェンジマネジメントのサポートと能力構築を変化させることに着眼した当社の統合的なアプローチで、市場で比類のない組織に変えていきます。
  • Innova Solutionsは、現在計画している変更、ならびに将来的な変更をすべて、予測できる結果を数多く得ながら企業が管理できるようにします。しかも競合他社よりも早く、効果的なペースで可能です。
  • 当社の広範囲に及ぶ統合的なアプローチにより、変化のスピードに合わせて企業の成長を促します。
  • 結果: 戦略から実装まで、他に例を見ないサポートにより、持続するビジネス結果をします。
  • ​当社の組織改革チームにご連絡ください