職場におけるEI(感情的知性)

チャレンジ

​「EI」はリーダー育成の場でしばしば使われる用語です(感情的知性。「EQ」とも呼ばれる)。EIとは何で、どのように開発できるのでしょうか。また、あなたが仕事をする上で将来必要となる能力もあります。その力が自分に備わっているかどうかを判断できるでしょうか。

このプログラムでは、EIやそれに関連する能力に関して自分がどのレベルにいるかを把握できます。また、そうした能力を伸ばすための方法についても学びます。


リーダーには、自身や他者をよりよく理解することが求められます。

それをしっかり把握できれば、前向きな気持ちを維持したりストレスを管理したり、職場の仲間と良好な関係を築いたり、短期間で業績を伸ばしたりするために必要な戦略を打ち立てることが可能になります。

自己評価プログラムに先立ち、参加者は国際基準に照らして自分のEI能力を評価するための判断を行う
EIを理解するリーダーシップに関する複数のモデルを比較する
EIの構成要素とその重要性
自己認識へのステップ
EI: 自己を管理する自己認識の様々な側面を個人ベースで掘り下げる
個人の価値観と信条、およびそれらが行動や反応に及ぼす影響
個人の志向とコミュニケーションのスタイル
EIと自分の能力
EI: 他者を管理する他者の理解: 他者が関わる場合のEIを伸ばすための2つのテクニックを知る
EIの高い他者の管理: EIが比較的高い他者を管理するための手法のツールボックスを利用する
個人的な能力現状 - 自分の個人的能力を精神鑑定ツールで測定する
将来を予測する - 今後必要となる能力
将来のためのプランニング - 能力開発のための個人的ロードマップ
組織文化組織文化を調べ、異なる複数の組織文化に対する個人の適応性を調べる

仕事に活かせる成果

このワークショップを修了すると、次のことができるようになります。

  • 現在、EIの観点から見た場合に自分が職場でどのように行動しているかを理解する
  • 職場で理性的にEIを適用できる
  • 職場における行動のEIレベルを上げるために自分に何が必要かを理解する
  • 自己および他者への理解を深める
  • 自身の現在の能力を把握し、それを伸ばすために何が必要かを理解する
  • 自分が物事に反応するパターンと、自己管理のために自分に何が必要かをより深く理解する
  • リーダーシップに関するロードマップを作成する

​今すぐにでもトレーニングを計画しましょう

​イノーバソリューションズのコンサルタントは、電話またはeメールですぐに連絡がとれます。御社のニーズや目的の詳細についてお伺いする為の個人的な打ち合わせをアレンジする為にご連絡をお待ちしております。

This post is also available in: 英語