チェンジマネジメント ワークショップ

チャレンジ

​多くの組織改革は、改革のスキルよりも、人間側の改革の部分で説明を怠り、人の期待に応える点で失敗しがちです。



res


ステイクホルダーが受ける影響の分析が不十分であったり、導入時の不十分な説明や現状から未来のゴールに向けた変革マネージメントの問題、又は根本的な阻害要因などがあります。


このワークショップでは、課題を定義し変革プロジェクト成功に向け、ロジカルで再使用可能なロードマップを提供します。

核となるコンセプト

チェンジマネージメントの紹介チェンジマネジメントとは
変革の上での障害を越える
変革に必要なタイムラインの作成
フレームワーク:全てのプロセス、スタートから変革段階において
チェンジマネージメントプロセスの開始なぜ今改革が必要なのか、定義づけと理由づけ
明確で注目を浴びる改善された未来の定義
ゴールの設定、目的、成功の定義とKPIの設定
リーダーシップを取るチームの設立
プロジェクトマネージメントチームのリソース確保
一番影響を受ける利害関係者の発見
変革による影響を調査
変革が組織の戦略に見合ったものかの確認
変革を阻害する外的要因の理解
組織変革のキャパシティの評価 文化や理解度など
コミュニケーションのニーズ、そのチャンネル、キャパシティの評価
組織内の学習の能力の評価
変革のリスクマネージメントの評価の実施
変革の準備戦略の改善  コミュニケーション、エクゼクティブの支援、ステイクホルダーマネージメント
説得力のある変革やコミュニケーション計画
変革の影響をどう和らげるか、変革への準備をどう進めるか計画する
学習支援プログラムの設立
利益を実感できる手法やシステムの改善
持続可能な計画に改善
変革管理計画の改善変革管理計画の改善
変革管理とプロジェクトマネージメント計画の統合
計画を見直し、承認を得る
成果を測定するためのフィードバックシステムの改善
変革計画の実施実施、管理、変革計画のモニター
プロジェクトを通してステイクホルダーマネージメント
必要に応じた変革管理計画の見直し
強化と変革の持続変革による成果の評価
変革の強化 ROIに影響する人的要因の管理
継続した改善活動  KPIを使用し、最終結果の向上を図る
組織文化や組織の活動に変革活動を埋め込む
研修の評価の実施と社内に最適なベストプラクティスの発見
最終的な承認、責任の移動、プロジェクトリソースの開放

現実的なビジネス上の成果

このワークショップに参加することで、下記を学べます

  • なぜ多くのプロジェクトがデリバリーの段階で失敗するのか
  • ステイクホルダーのニーズを理解するテクニックやツールの改善
  • ビジネス上のケースについて十分な説明
  • 変革プロジェクトの計画  技術的な面と人間の問題
  • 持続可能なビジネス上の結果を出す
  • 満足を生むためのコミュニケーション
  • 職場での現状に合わせた調整方法
  • 企業の組織文化に変革を埋め込む

このコースは、Association of Change Management Professionals® (ACMP)に準拠しています


​今すぐにでもトレーニングを計画しましょう

​イノーバソリューションズのコンサルタントは、電話またはeメールですぐに連絡がとれます。御社のニーズや目的の詳細についてお伺いする為の個人的な打ち合わせをアレンジする為にご連絡をお待ちしております。

This post is also available in: 英語